ホーム > 太陽光発電 営業担当者ブログ >  お客様とのふれあい  > 

太陽光発電 営業担当者ブログ

石川県羽咋市のお客様の点検に行って来ました。


IMGP7544 全体.jpg

平成26年10月に太陽光発電システムを設置されたお宅に、定期点検に行って来ました。


施工実績はこちら

今回の点検は、第一回点検です。

最初に、モニターから見させていただきました。モニターには、各種エラー・電圧上昇・温度上昇といった履歴が残っているので、これを確認し、重大な問題が発生していないかを確認します。

IMGP7536 エラー履歴1.jpg

履歴はありますが、故障につながるような問題ではないので異常はありません。その他、履歴もチェックしましたが、問題ありませんでした。

次に発電量です。
モニターには発電履歴が細かく残っていますので、現在、正常に稼働しているかどうかを予測発電量と比べ、どの程度発電したかを確認させていただきました。

2014.11.8 点検.png

お渡しする予測発電量には、正常に発電しているかどうかを判断して頂けるように、晴天時の発電量(一日)・晴天時の発電値(昼頃)を記載しています。

結果は、9月~11月7日時点での発電量は、1273kW(予測 1011kW)でした。(11月の予測を日割して66kWとします。) 発電量は予測と比べ、26%多く発電していました。
一日の発電量は、26.6kW(予測 27.1kW) と0.5kWと少ないですが、晴天時の発電値は予測と同じ、3.8kWなので問題ないと判断しました

お客様には、定期的にモニターを見て頂き、太陽光発電システムが正常に発電しているがどうかをチェックして頂き、何かあればお電話くださいとお伝えしています。

最後にパネルとパワーコンディショナーの破損状況を目視や作動音で確認しましたが、特に破損・異常音などは見られませんでした。