ホーム > 太陽光発電 営業担当者ブログ >  お客様とのふれあい  > 

太陽光発電 営業担当者ブログ

石川県金沢市のお客様の点検に行って来ました。

エラー履歴 0125.jpg

平成23年11月に太陽光発電システムを設置されたお宅に、定期点検に行って来ました。

太陽光発電システムには、お客様のシステムの点検をさせて頂いております。

今回の点検は第二回点検、システムを設置してから、約一年経過した時点でお伺いさせて頂きました。

点検では、システムが正常に稼働しているかどうか?また、ご提案時にお示しした予測発電量と実際の発電量の差異がどの程度あったかを、お客様に確認してもらっています。

点検は、システムの外観(モジュール、架台、パワコン)に異常がないかを目視にて確認し、パワコン内の系統ごとの電圧をチェックしました。

また、各種エラー履歴ですが、

F-01は系統電圧不足、F-05は系統電圧品質不良、電力会社側の電気の質の問題です。E-22はパワコンの動作が不安定になったために、運転を一時停止した履歴です。S-00は売電センサーの通信異常となりますが、今後大きな問題となるようなエラーではありませんので、お客様のその旨ご説明し、経過をみることとなりました。

電圧上昇履歴、温度上昇履歴についても、確認しましたが特に異常は見られませんでした。

モニターに記録されている一年間の発電実績を控え、後日お客様に一覧表としてお渡しします。