ホーム > 太陽光発電 営業担当者ブログ >  商品について  > 

太陽光発電 営業担当者ブログ

2011年10月のソーラーローンの金利は2.85%です。

最新の金利はこちら→弊社HP【ソーラーローンのご案内

平成23年10月のソーラーローンの金利は2.85%(~180回払)3.05%(~216回払)になります。

10月金利(180回).jpg10月金利(216回).jpg

ソーラーローンとは、対象を太陽光発電システムに限定し、金利が優遇されたローンのことを言います。

まず、太陽光発電システムのご契約を頂き、ローンをご利用になる場合は、ソーラーローン申込書を作成し、これをローン会社で受付し、審査が行われて、ローンがご利用になれるかどうかが判明します。

その後、工事が行われて、工事完成(連携完了)後に、ソーラーローン契約書にご記入頂き、ご融資が実行されるという流れとなります。

従いまして、太陽光発電システム自体のご契約を頂かなければ、ローンのお申し込みは出来ませんし、お申し込みを頂かなければ、商品の発注も出来ないということになります。

なお、9月は長プラが1.40%に上がりましたので、11月のソーラーローンの金利は2.90%となります。

つまり、来月になれば金利が上がります。J-PECの補助金が順調に消化しており、例年駆け込みのお客様が多い事も考えられます。確実を期して、今月のご契約をお勧めします。

ちなみにローンのお申込日が、利率の適用日となります。