ホーム >  メンテナンス  >  お伺い点検サービス

お伺い点検サービス

施工後も、定期的にお伺いして点検します。

西山産業は、太陽光発電システムを施工したらそれでお客様とのお付き合いが終わるのではないと考えます。
やはり、初めてご家庭に導入する発電システムは不安もありますよね。
弊社では、施工後も定期的に訪問してチェックをさせていただきます。

その際に、ご質問や不安な点がありましたら、お気軽にお声かけください。


点検ハガキ

1回目ご訪問
初期不良については、システムが稼働してまもなく判明することが多いので、お客様からのご連絡による随時点検、もしくはシステム稼働してから1ヶ月~2ヶ月後のご訪問時の点検にてご対応いたします。
この際には、システムの外観を目視にて確認を行うとともに、発電状況の確認、各種エラーメッセージの有無、電圧上昇履歴のチェックを行います。
電圧上昇の履歴について、頻繁に設定した電圧の上限値を越える場合には、電力会社に報告し、可能な場合は設定電圧を上げる手続きを取りますので、ご安心ください。


2回目ご訪問
システムを設置してから1年を経過する頃に、2回目のご訪問をさせて頂きます。
この際点検では、太陽電池モジュール、太陽電池架台、ケーブル、パワーコンディショナー、連系保護装置、計測装置、表示装置について、目視及びテスター等の計測器を使用した検査を行います(発電状況に何らかの異常が認められる場合)。
稼働後の発電状況をチェックし、予測発電量と照らし合わせることで、システムが正常に稼働しているかどうかの確認を行います。


3回目ご訪問

3回目のご訪問は、保証期間内にてお客様からご要望のあった時にお伺いいたします。太陽光発電システムの保証期間は、10年間となっていますが、通常はこの保証が切れる数ヶ月前にご訪問させて頂いて、システムに稼働状況を確認させて頂きます(計測器を使用した検査は、発電状況に何らかの異常が認められる場合に限ります)。

上記の点検の結果、何らかの異常が見つかった場合は、調査を行って原因を特定し、ご報告いたします。
修理・交換が必要な場合で、10年保証の対象である場合には、全ての申請手続・修理等を無料にて、
行わせて頂きます。
残念ながら、保証の対象外と判明した場合には、有償でのご対応となります。

点検スタッフがお伺いします