ホーム > 太陽光発電 営業担当者ブログ >  補助金について

補助金について

再生可能エネルギー特措法の概要.jpg本日、再生可能エネルギーの買取制度について協議してきた【調達価格等算定委員会】が、再生可能エネルギーの買取単価や買取期間等についての委員長案を、経済産業省に提出しました。

これによると、

非住宅用の太陽光発電(10kW以上)の買取単価は42円/kWh、買取期間は20年、買取対象は全量買取

住宅用の太陽光発電(10kW未満)の買取単価は42/kWh、買取期間は10年、買取対象は余剰電力

となるようです。

2012年度の住宅用太陽光発電の補助金が発表になりました。

1kW当たりのシステム価格が 55.0万円以下のもの    3.0万円/kWを補助
1kW当たりのシステム価格が 47.5万円以下のもの    3.5万円/kWを補助

補助金は、下がるだろうと言われていましたが、やはり金額は下がりました。(昨年度は 60.0万円以下のもの 4.8万円/kWを補助)

以前、ブログでもご紹介しましたが(弊社ブログ:【平成23年度補正予算(住宅用太陽光発電補助金の今後の見通し)について】、システム単価によって補助率が違うのが、今年度の特徴です。

住宅用太陽光発電システムの補助金額ですが、平成23年度は本予算と同じく、1KW当たり48,000円と変わりません。

住宅用太陽光発電導入支援復興対策基金造成事業費補助金.jpg

平成22年度11月補助金申請件数.jpg11月までの、太陽光発電の補助金申請件数(J-PEC)をご報告いたします。

平成22年11月26日、参議院で補正予算が否決されたのを受け、予算に関する衆院の優越の規定に基づき、補正予算が成立しました。

太陽光発電の補正予算の中身については、以下の様になっています。
住宅用太陽光発電導入支援対策基金造成事業.jpg

最新の補助金情報はこちら→【H23.12.5、弊社ブログ平成23年度補正予算(住宅用太陽光発電補助金の今後の見通し)について

今回は、太陽光サーチャージ(太陽光発電促進付加金)について、お話したいと思います。

先月の検針票です。
太陽光サーチャージ.jpg

10月までの、太陽光発電の補助金申請件数(J-PEC)をご報告いたします。

平成22年度10月補助金申請件数.jpg

昨日、平成23年度の住宅用太陽光発電補助金の概算要求に対して、事業仕訳が行われ、20%程度削減という仕訳け判定結果となりました。

H23概算要求(太陽光発電補助金).jpg

最新の補助金情報はこちら→弊社HP【平成23年度補正予算(住宅用太陽光発電補助金の今後の見通し)について

本日は、シャープ太陽光発電システムの販売促進研究会ともいえる、ソーラープロセミナーに参加してきました。
ソーラープロセミナー101026-1.jpg

9月までの、太陽光発電の補助金申請件数(J-PEC)を報告いたします。

平成22年9月補助金申請件数(月間).jpg

10kW以上の太陽光発電システムを導入される場合は、営利目的の事業者は1/3、非営利目的の事業者は1/2の補助金を受けられる場合がございましたが、この補助金は来年度から、無くなってしまう様です。

H23概算要求(産業用).jpg

来年度の補助金は、1kW当たり7万円→6万円に下がるようです。

H23概算要求(住宅用).jpg

最新の補助金情報はこちら→【H23.12.5、弊社ブログ平成23年度補正予算(住宅用太陽光発電補助金の今後の見通し)について

石川県の補助金、エコリビング支援事業の詳細が発表されました。

地球温暖化対策室.jpg

企業向けの産業用太陽光発電はこちら

お得情報!

太陽光パネル設置シミュレーション

雪止め施行落雪対策

Q&A

担当者ブログ

サンビスタ

太陽光アドバイザー